タグ:広告 ( 3 ) タグの人気記事

新聞社からの回答を掲載しました

 当会では、7月21日付けで、共同出版を行っている出版社の広告を掲載している全国紙5紙と北海道新聞社に質問書を送付していましたが、8月下旬までにすべての新聞社から回答がありました。

 回答は以下に掲載しています。

新聞社からの回答
[PR]
by nakusukai | 2008-09-02 10:00 | 活動

新聞社からの回答

質問書(2008年7月21日付)を送付した新聞社からの回答です。

*****

朝日新聞社からの回答

                                         2008年8月18日

共同出版・自費出版の被害をなくす会
代表 松田まゆみ様

                                         朝日新聞社広報部

 冠省 弊社社長の秋山耿太郎宛に7月21日付で「共同出版を行っている出版社の広告掲載についての質問書」をいただきました。対外的な窓口である広報部から回答いたします。

 ご質問は1から5に分かれていますが、まとめてお答えします。
 通常、広告掲載にあたっては、関係諸法規に違反するおそれはないか、社会秩序を乱す表現はないか、プライバシーを侵害するおそれはないか、誇大な表現にあたらないかなど、弊社の広告掲載基準に従って審査しています。個別の案件については、原則として第三者にご説明することは致しておりませんので、ご了承ください。今後の広告掲載につきましては、他の広告と同様に、適切に審査いたします。
                                                  草々

*****

毎日新聞社からの回答

                       回答書

 2008年7月21日付でいただきました「共同出版を行っている出版社の広告掲載について質問書」に対しまして、広告業務を統括する立場にあります当職より回答させていただきます。
 毎日新聞社では独自に定めた「広告掲載基準」にしたがって広告を審査し掲載しています。文芸社の広告も同様です。悪質な出版商法を行っている出版社の原稿を掲載しているという認識はありません。
 自費出版をしようとしている人と出版社は個々に契約を結びます。広告を掲載する媒体が介入する余地はありません。
 今後も文芸社以外の広告主から出稿の申込みがあった場合は個々に判断いたします。
 当社の報道姿勢については、添付いたしました紙面(2008年1月14日付ほか)をご参照ください。なお自費出版を巡る問題点については取材を継続してまいります。
 以上をもって回答とさせていただきます。ご理解をいただければ幸いです。

                                         2008年8月20日
                                  毎日新聞東京本社広告局長
                                             西村 修一

*****

読売新聞社からの回答

                                         2008年8月15日

共同出版・自費出版の被害をなくす会
代表 松田まゆみ 様

                                    読売新聞東京本社広報部

 貴会からの7月21日付質問書に対し、一括して下記の通り回答します。

                         記

 本紙への広告掲載申し込みについては、広告掲載基準に従って個別に掲載の可否を判断しています。同基準には「関係諸法規に違反、または違反の恐れがあるもの」「社会的秩序を乱すような反社会的なもの」等は掲載しない旨の規定があり、共同出版の広告についても個別に適正に判断しています。

                                                 以上

*****

産経新聞社からの回答

共同出版・自費出版の被害をなくす会
代表 松田まゆみ様

 お問合せの「共同出版を行っている出版社の広告掲載についての質問書」についての回答は以下のとおりです。

 産経新聞社では、書籍広告に限らず、広告を掲載するに当り、自社の定める広告掲載機銃に沿って掲載しております。
 掲載の可否についての判断内容は、広告主、広告会社以外には開示しておりません。
 ご了承ください。

 以上です。よろしくお願い申し上げます。

                                        平成20年8月15日
                                     産経新聞社総合企画室
                                      広報部長 鶴谷 和章

*****

日本経済新聞社からの回答

共同出版・自費出版の被害をなくす会代表
松田まゆみ様

 拝啓
 日ごろは日本経済新聞をご購読いただき厚くお礼申し上げます。

  さて、早速ですがご質問にお答え致します。当社では、広告を掲載する際には、公序良俗に反しないことなどをうたった当社の広告掲載基準に基づく適切な審査を経て掲載の可否を決定しています。個別の審査内容につきましてはお答えできません。また、掲載基準は法令の改正や社会状況の変化などにあわせて改訂しています。

 以上、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
敬具

 平成20年8月18日
                              日本経済新聞社 広報グループ長
                                             大塚 敏生

*****

北海道新聞社からの回答

                                           2008.8.22

      共同出版・自費出版の被害をなくす会の質問書へのお答え

                                       北海道新聞社広告局

 北海道新聞社広告局では、「北海道新聞広告掲載基準」を規定し、それに基づき、広告の審査を行っております。広告掲載基準に抵触、法令に違反する広告については、内容の修正をお願いするなどして掲載しております。場合によっては、総合的に判断して、広告の掲載をお断りすることもあります。ご指摘の広告につきましても、同様の手続きを経て掲載しております。
 北海道新聞社広告局では、ホームページにて、「北海道新聞広告掲載基準」を公開し、広く皆様にご覧いただけるようにしております。広告局の広告審査に対する姿勢をご理解いただけるものと考えております。
 回答期日の20日に遅れたご返答になりましたことをお詫びいたします。
[PR]
by nakusukai | 2008-09-02 09:52 | 質問書と回答

ここに注意!Q&A 原稿募集の広告編

Q 新聞や雑誌に原稿募集をしている広告が頻繁に掲載されています。大きな新聞社や有名な出版社が掲載している広告ですから悪質な出版社ではないと思うのですが。

A 倒産した碧天舎や新風舎も新聞に大きな広告を出していました。新風舎は著者を錯誤させる勧誘や賞ビジネス、不当と考えられる費用、ずさんな編集や販売方法などが明らかになり悪質商法であることが露呈しましたが、著者らによる提訴などで問題が表面化するまで新聞や雑誌は広告を掲載し続けました。新聞や雑誌に広告が掲載されているからといって、必ずしも問題のない出版社だとはいえません。

Q 新聞の大きな広告はかなりの費用がかかると思いますが、このような費用はどこから捻出されているのでしょうか?

A 商業出版を行っている出版社の場合は本を購入する読者がお客さんであり収入源です(雑誌を発行している出版社の場合は売上金のほかに広告収入もあります)。したがって商業出版社では基本的には本の売上収入によって新聞などの広告費用を捻出しているといえるでしょう。しかし、共同出版・自費出版などと称して著者に出版費用を請求している会社の場合、本の売上収入はわずかで、主として著者からの費用で経営している出版社が多いと考えられます。著者は、新たな著者を勧誘するための広告費も出していると考えるべきでしょう。

Q 原稿募集の新聞広告に著名人の名前が出ていました。著名人が関っているのですからしっかりした会社だと思うのですが。

A 倒産した碧天舎でも著名人の書籍を発行していました。また同じく倒産した新風舎ではエッセイストの井狩春男氏が出版賞の審査委員長をしていましたし、詩人の谷川俊太郎氏、ジャーナリストの江川紹子氏などが本を出版するなど大きく関っており、そのような著名人の名前を見て安心して契約し、被害に遭った方も少なくありません。
 名前を出している著名人の方が、その出版社の行っている出版形態の問題点や実態まで理解しているとは限りません。出版社が著名人の名前を意図的に利用している場合もありますので注意が必要です。出版と関りのある識者の名前を出している場合も同様です。

*当会では、勧誘された経験談、出版して疑問に思ったこと、失敗談などを募集しています。これから出版を考えている方が悪質商法に惑わされず納得できる出版をするために、ぜひ情報をお寄せください。当会のメールアドレス nakusukai@excite.co.jp
[PR]
by nakusukai | 2008-07-16 16:29 | ここに注意! Q&A